読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴミ箱

カマタさんがチラシの裏に書いた文章を破棄する場所

カマタ流2pick虎の巻 新環境5勝レシピ考察【中】

同名記事の中編となります。

まだ前半を読んで居ない方は、先にそちらに目を通して頂ければ幸いです。

 

 

kamatakamata.hatenablog.jp

 

 

 

 

 

-------前編の内容------

 

1.前提

2.5勝レシピ考察

■エルフ

■ロイヤル

■ウィッチ

 

-----------------------------

 

 

 

 

 

-------後編の内容------

 

3.環境分析

4.豆知識

5.まとめ

 

-----------------------------

 

 

 

 

2.5勝レシピ考察(前記事からの続き)

 

 

 ■ネクロ

 

まずネクロに関しては以下のブログで勉強しよう!

 

 

 

neobubbleman.hatenablog.com

 

かなり詳細にネクロの強みとそれを活かした勝ち方について語られており、更にはネクロでピックし得る全てのカードに点数評価が振られています。

「これだけ読めば新環境のアリーナでもネクロで勝ち放題!」と言っても過言ではないほど充実した記事となっています。オススメです。

 

 

カード評価は上記記事を参考にして頂ければ十分と考えること、レシピの総数が多すぎることを鑑みて、ネクロのレシピの評価は簡易に行います。

カマタさんはネクロ苦手だから解説部分を他者に依存したいという意図もある。

 

 

 

 

・レシピその1

 

 

やはりネクロは3が膨らみがちですね。

これは前回紹介したいなな兄貴の表にもしっかりと数値として現れていました。

 

f:id:kamata1kamata:20170411170748j:plain

 

この点を考慮し、カマタさんがネクロの構築を行う時は、3コストのカードの査定を辛めに判断しています。

(→ロイヤルドラゴンの5コストと同様の考え方です。)

 

 

金虹も強いところが多めに入っており、貴公子2オルトロス2も強力。

除去も少なくなく、フィーナちゃんにカイザも混入している……と強烈なレシピです。

 

 

こういったレシピがそこそこの安定感で狙えるのが今期のネクロの強みです。

”こういったレシピ”とは壺さんのチラ裏で語られていたところの”ミッドレンジネクロ(ヘクターネクロ)っぽいもの”ですね。

こういったレシピの構築を安定させ、実際の試合時にはあらゆるリーダーに対等以上の殴り合いをしかけるというプレイは、今までのネクロの勝ち筋(*2)よりはカマタさん好みです。

 

(*2……除去を多めに採用し、相手の手札のフォロワーを枯らして長期戦に勝利することや、こちらの大型を守って顔面で競り勝つといったものであると認識しております。

 

 

 

 

・レシピその2

 

 

 

カマタさんが語ることなくなっちゃった!(笑)

 

試合がもつれた時の死者の帰還は金虹を複製してくれることがあって非常に頼もしいです。

 

冒涜の墓場に関しては、最初カマタさんはかなり優先度低めに査定していたのですが、今は壺さんのチラ裏とほぼ同意見になっています。

ただ、冒涜の墓場を2ターン目に置くパターンは考えたくないので、これを2コストのカードとして数えないよう気をつけた上で全体のバランスを判断します。

 

 

 

・レシピその3

 

 3コスト嵩み過ぎィ!

 

しかし3コストの中にカイザ×2だったり貴公子だったり魔弾だったりとヤバいカードが紛れているので、実戦時はそこまで気にならなかったかもしれません。

 

上の方も大王×2とカムラ×2が強烈です。

 

 

個人的に今期のネクロの最も厄介な点は、7ターン目の分岐だと考えています。

ヘクターor大王で狂ったように展開してくる攻めのパターンと、カムラをポンと置いてこれまでこちらが顔面に注いできた努力を否定してくる守りのパターン。

 

どちらもたったの手札1枚からかなりのアドバンテージを稼がれてしまうパターンです。

対面が盤面顔面どちらを重視していてもひっくり返しうる選択肢があるというのは非常に強力です。

 

実際に7ターン目にヘクターor大王とカムラの両方を手札に握っていることは難しいでしょう。

しかし、序盤にヘクターor大王とカムラのどちらかを引けた場合には、7ターン目にそれらで盛り返す流れを想像して毎ターンの動きを考えていくと、勝率アップに繋がるのではないかと考えます。

 

 

ちなみに、カマタさんがアリーナに潜っていて対面ネクロに遭遇した時は、相手が7ターン目にどちらのパターンで動いてくるのかある程度決めつけておいて、そちらにだけは対応できる状況を形成できるよう心がけてプレイしています。

(→アリーナでもトップレベルの強リーダーが誇る方向性が逆の強カードによる2択。この両方に対応できる状況を作れる手札というのはかなり限定的だと考えます。)

 

 

 

・レシピその4

 

 

ゾンビパーティー3が強烈すぎる。

 

ジョニィ兄貴の仰る通り、エンハンスは優秀です。

しかもゾンビパーティーの場合は、そのエンハンスの効果がぶっ飛んでいる。

ゾンビ3体並べるって、ネクロマンスなしの死の祝福がやることですよ。6コストの金に匹敵する効果です。

 

その強さは横並べの対処方法が限られるアリーナでは更に凄まじいこととなります。

ぶっちゃけ、7ターン目以降ゾンビパーティーを複数回プレイできればそれだけで勝ててしまうことの方が多いと考えています。

 

 

怨嗟の声、グリームニルのエンハンスも発動できれば一気に盤面を取り返せて強力です。

是非皆さんもエンハンス持ちカードの有効活用を狙ってみてください。

 

 

 

・レシピその5

 

 

ネクロと人参の相性は最良!

 

手札を切らさず殴り手を確保できるだけでなく、ネクロマンスのコストとなる墓地も増えるし、ネクロアサシン等の生贄確保も容易となります。

 

ネクロの構築時にカイザを見かけた時は他リーダーよりも更に優先して採用してよいでしょう。

 

 

 

・レシピその6

 

全勝報告をもらう度に「活躍したカードはなんでしたか!?」と訊いて回っていたので、この辺りから皆さん事前に今日の最強カードを教えてくださるようになっています。

 

フォロワーのぶつけ合いとなりがちなアリーナにおいて必殺持ちはかなり強力です。

ゼウスだろうとバハムートだろうとスペクターと心中します。

なんとかして必殺フォロワーを守って(温存して)大型とぶつけるプレイを狙ってみましょう。

 

ラストワードでフォロワーを出すフォロワーも強力ですね。

よくある有効な使い方は、出てきたフォロワーを相手の進化有利トレード後のフォロワーにぶつけて相打ちを狙うことだと考えます。

実質火力突進のような使い勝手となるため有用です。

単純にAOEや除去に耐えながら盤面を維持、その後ぶつけあうフォロワーや顔面へのダメージを確保できるという面も強いです。 

 

 

・レシピその7

 

 

ガバガバマナカーブで序盤モタついても、7以降で一気に劣勢を吹き飛ばすカムラ3枚態勢が凄い。

 

相手のアグロ的な動きさえ凌ぐことができれば、後はパワーカードや除去の連打で相手をズタズタにできそうですね。

 

デッキの大黒柱を担当するカムラくん……

やはり私から見た彼はヤケクソシルバーです。

 

 

 

 

・レシピその8

 

アンドラスネクロアサシンは前環境から強めのカードなので詳細は割愛します。

 

ヘクターは乙姫セージがポタラで合体したスーパー戦士です。最強です。

 

イスラーフィールは確定除去が飛んでこなければ、持ち前のナイスバディー(高スタッツ)を活かして暴れ回る可能性があります。

9ターン目まで進化権を温存出来た場合に2点AOEの奇襲でいきなり盤面を取り返せることも稀にありますが、その場合は他のプランでもなんとかなりそうな気もします。

ファンファーレでの延命効果はあまり恩恵を受けられたことはありません。

弱く感じているわけではありませんが、特段優先している訳でもないカード、といった印象です。

カマタさんも食わず嫌いを患っている可能性は大いにあるので、それに気づいた時は遠慮なく突っ込んで頂ければ幸いです。

 

 

 

 

 

・レシピその9

 

不死の大王はゴブリンプリンセスの上位種です。最強に限りなく近いです。

 

スペクターは上述のような必殺の有効活用で、ハンプティは壺さんのチラ裏で述べられていたようなAOE+自軍のラストワード起動に役立ったのではないかと推測できます。

 

 

 

 

・レシピその10

 

ネクロでのオーディンはレオニダスの処理という役割があり、他リーダーより僅かに優先度を上げてもよいかもしれません。

(→エクスキューションとゴエティアメイジはお亡くなりになられました。)

 

前環境と比べると対面ロイヤルの遭遇率は激減しているので、全体としては誤差みたいな部分かもしれませんが。

 

 

 

はい。

レシピを10個批評したので次からは軽く流していきます。

文字数節約しないと記事が全体で何枚になるかわかったものじゃない。

 

 

 

 

・レシピその11

 

 

 

 

・レシピその12

 

アリーナ初心者の方が勝率を出せない理由の70%くらいは先後の立ち回りの差を意識できていないという所に尽きると考えています。

 

この文章を読んで、「先後の立ち回りの差ってなんだっけ?」って感じた人はもう一度この記事を読んでみるといいと思います。

 

 

 

・レシピその13

 

 

 

・レシピその14

 

 

 

・レシピその15

 

たーくんニキは前環境でもかなりアリーナで勝てていた人であると認識しております、

しかし、今環境に慣れることに私の記事が少しでも貢献したのだと信じて掲載しています。

レシピの件数を水増しして報告するためではありません。決して。

 

 

 

・レシピその16

 

構築とアリーナのノウハウの違いは、やはりアリーナ初心者の方が最初に躓く部分だと考えます。

ではアリーナ中級者以上のプレイヤーは実際の試合中どのような立ち回りをしているのか?

それを実際に見て勉強出来る場所といえば…………

そう、2Pickでの全勝動画がゴロゴロ転がっているカマタさんのチャンネルがオススメですね!!

 

 

www.youtube.com

 

 

 

Q.じゃあ、いつチャンネル登録するか?

A.今でしょ!

 

 

 

 

 

・レシピその17

 

いつもの(自演)。

 

不死の大王が強すぎる。

 

 

このレシピに登場するカード達の具体的な活躍シーンを見てみたい方は、是非以下の動画を視聴してくださいね!

 

www.youtube.com

 

 

 

 

・レシピその18&19

 

 

 

 

・レシピその20

 

 

 

 

・レシピその21

 

未だに、アリーナで戦う分には先攻の方が勝ちづらいと感じることが多いです。

そんな中で5連続先攻で全勝は素晴らしい戦績ですね。

 

 

 

・レシピその22

 

我らが主なるカマタは衆生を導きます。

遍く命に祝福を。

迷える子羊は毎晩寝る前に当ブログを読み、毎日5回メッカマタ(名古屋)のある方角に向かって礼拝をしてください。

さすれば救われます。

 

 

 

 

 

 

 

 

■ヴァンパイア

・レシピその1

い つ も の 。(自演) 

 

 

手札を減らさずに展開するバフォメット。

フィーナちゃんと似たようなパフォーマンスを発揮してくれるカオスシップ。

進化有利トレード後のフォロワーを煽り倒す生命奪取。

高スタッツフォロワーを即相手にぶつけることが出来る処刑人の斧。

 

辺りがカマタさんのイチオシカードです。

 

 

 

 

リプレイはこちらから!

 

 

www.youtube.com

 

 

 

 

・レシピその2

 

今期のヴァンプは、パワーカード叩きつけがそこそこの安定感で実行できるリーダーだと考えています。

新弾の金虹がかなり優秀で、既存の金虹もハズレが少ないことが一番大きな理由でしょうか。

 

その他の細かな理由としては、バフォメットやカオスシップで手札を維持しつつデッキを圧縮出来ることなども挙げられそうです。

 

 

 

個人的な好みの部分となりますが、2コストのフォロワーが豊富な部分を特に高評価しています。

 

f:id:kamata1kamata:20170411170748j:plain

(※再掲) 

 

ここに頼って2コストタワーを作っても、TOGの銀枠で狙いやすいカオスシップが全体のバランスを整えてくれるのが素晴らしいですね。

先攻でもなんとかして勝つための基点と成り得るミニゴブやフィーナちゃんのサーチ先の弾切れを心配しなくていいのもカマタさん好みです。

 

2/1/xのフォロワーが多めで貴公子を処理しやすいのは嬉しい所だと考えています。

 

 

 

また、復讐に入る入らないの瀬戸際で相手が勝手に裏目を引いてくれる所もあるのも好ましく考えています。

 

 

 

そして、ヴァンプはウィッチエルフの次くらいに対面がこちらのカードプールをまともに把握していないリーダーであるとも考えています。

対面のプレイが覚束ないことにより、本来のスペック以上に勝てることが多いような気がします。

 

 

 

 

 

・レシピその3

 

ベルフェゴールは本当に強い。

4ターン目に危なげなくプレイ出来れば、そこからゲームの流れを持っていけます。

 

最速でプレイできなかったとしても、中盤以降にほぼノーコストの4/4/4+2枚ドローとしてプレイ出来ればかなり強力です。

(→アリーナでの手札補充の重要性は過去記事で何度も語っています。)

 

 

氷結の戦鬼もソウルドミネーターも即効性のある効果を持っているのが好印象です。

特に両者ともに先7でプレイできた時が非常に頼もしく感じています。

(→戦鬼は進化権無しで盤面の盛り返しを狙え、ドミネーターは顔面全力プランの詰めと成り得ます。)

 

 

ガレットに関してはまだ有効活用できたことがありません。

ヴァンピィちゃんより優先度下の実質ファイター+αくらいの印象です。

 

 

 

 

・レシピその4

 

相手の事故やプレイミスで拾う勝負が1回くらい紛れているのも5勝の醍醐味ですよね。

 

アリーナで復讐サーペントを捌く術はなかなかに限られています。

 

カマタさんは若干無理をしてでも復讐サーペントを決めて、「バーストカードが来なければ勝ち!」みたいな賭けをよくやります。勝てます。

 

 

 

 

・レシピその5&6

 

 

今環境で既にヴァンプで複数回全勝されている方のツイートです。

このツイートにぶら下がっているカマタさんのインタビューとその応答を見て頂ければ結構深い話が出てきます。

知識に貪欲な方は是非覗いてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

■ビショップ

・レシピその1

 

親の顔より見た光景。(自演)

 

 

 

獣姫はやはりヤケクソシルバーです。

これ1枚で先攻での勝ちの流れを作る試合をもう何度も経験してきています。

 

 

 

横並べがしにくい環境なので裁判所は本当に強いです。

単純に、1枚のカードが2枚のフォロワーを道連れにするという事実だけでも強力。

コストだけ見ると4と軽めですが、その効果は金虹枠でもかなりの上位の強さだと考えています。

そこそこの優先度で採用します。

 

 

 

苦罰の審判者もかなり強いです。

6/3/5に法典と1ドローがオマケでついてくるこのおトク感!

 

単純に手札を減らさずそこそこのサイズのフォロワーを並べられるだけでも弱くありません。

 

法典部分を厄介なラストワード持ちや、対面の進化有利トレード後の体力3以下のフォロワーに当てられれば6コストの金虹の中でも平均以上の活躍が出来たと言えます。

雑に小型を処理するだけでも並の金虹くらいの活躍くらいは出来ているでしょう。

 

総合して、平均以上の強さを誇る6コストの金虹、くらいに捉えています。

 

 

 

あと、比較的のんびり盤面の取り合いを行うアリーナでは死の宣告おばさんソウルコレクターも結構活躍します。

 

 

 

セラフに関して。

カマタさんの好みのみに基いて採用されたカードです。

世間では評価低めなので採らない方が無難でしょう。

(→このレシピは新環境初日のものなので、前環境のノウハウを引きずって採用した面も少なからずあります。)

 

 

 

 

このレシピのリプレイは以下の動画を参考にしてください!

 

www.youtube.com

 

 

巷で不人気のセラフで拾っている勝負があります!

 

 

 

 

 

 ・レシピその2

 

カマタさん激推しの獣姫は混入しておりませんが、4~8辺りまで強そうなカードが揃っています。

 

 

 

熟達のママ調教師の合計スタッツ6/7は頼もしいです。

 

 

先6でホーリーフレイムタイガーの孵化にあわせてダークジャンヌをプレイできれば先攻でマナカーブ通りのフィニッシュを狙う動きに大きく貢献しそうです。

 

 

法典破邪などの消滅は刺さる相手には本当にぶっ刺さります。

人参をアテにしたマリガンをしてきた先攻相手に法典を打つだけで勝ってしまうことも少なくありません。

 

 

4~5ターン目の盤面の取り合いで多数の選択肢があるのもビショップの強みだと考えます。

金虹枠とはなりますが超強力な裁判所。

横並びを一息で灰燼に帰すレオスピ。

対面の進化後フォロワーを縛ったり破壊したりできるアイアンメイデン。

厄介なラストワード持ちも安全に退場させる破邪の光。

3~4ターン目に置いた獣姫の孵化待ち時間を誤魔化すソニア。

小さなハゲとして代役が務められるスレッジエクソシスト

 

この辺りを複数種握って、対面の動きにマッチする解答を突きつけられると試合運びが楽になります。

ビショップを使うときは、これらを意識した構築やプレイをしてみるといいかもしれません。

(→対面にビショップが現れた時は、やはり警戒すべきはどれかをある程度決め打ちするのが良いでしょう。)

 

 

カグヤは可もなく不可もなくといった感じでしょうか。

防御寄りの効果を有効活用することはカマタさんの好み的にあまりありませんが、6/5/6の殴り手に一応そういった非常用の効果もついているという認識でいます。

避けるほどのカードでもありませんが、金虹枠の中で優先されるカードではないかな、という印象です。

特段不当に低評価をしていることはないです。

 

 

リテュエルは有効活用できた経験がありません。

 

 

カリュドーンが結構いぶし銀のカードに感じています。

彼のお陰で白竜降臨などのアミュレットも若干使い勝手が上がったように感じています。

 

 

ダムスは守護の裏に隠せると対面を困らせることができます。

是非狙ってみましょう。

 

 

大修道女は先攻の顔面全力プランが失速する頃に延命を図れるカードです。

銅の重いカードにしては効果が活きる場面が多い印象があります。

 

 

クルトの2点で勝負が別れることはあまりありません。

(→アリーナは盤面取った方が圧勝して〆orリソース切れで尻すぼみに終わることが多く、両者が顔面を殴りあう展開になることは少なめです。)

実質ファイターです。

 

 

 

 

 

・レシピその3

 

 

やっぱり獣姫なんだよなぁ……

 

 

イージスは嫌いではないですが大好きってほどでもないです。

 

高評価でない理由は、いつものパターン(=マナカーブ通りのフィニッシュ)を狙った構築やプレイでは活かしにくいと感じているからです。

 

いつものパターンを狙った構築で先9にイージスを着地させることを考えた場合後攻の進化連打を捌いて顔面を守ることが出来るか?

また、後攻取って9ターン目まで生き延びたならイージスを着地させなくてもほぼほぼ勝ちな状況になっているのではないか?

何度か使う中で上記の様な感想を抱いたため、現在は優先度を落として査定しています。

 

1ページ目から拾えたなら、イージスによるフィニッシュを想定したコストバランスを考慮した構築を視野に入れるかもしれません。

(→トーナメントシーンなど、中級者以上との対戦が確約されている場所では、デッキに少なくない枚数入るはずの確定除去を一気に腐らせる反則カードとしての活躍を狙って優先して採用しています。)

 

 

サリッサは平均的な金虹です。

弱くはないですがびっくりするほど強くもないです。

 

 

ダークジャンヌは(世間的には)評価が高い札です。

先攻で一気にゲームを終わらせにかかるパターンが増えるからでしょうか。

カマタさん自身はまだダークジャンヌを有効活用できた回数が少なく、深い話が出来ません。

相手フォロワーの攻撃力も上がることを忘れて死にかけないようにしようね!(体験談)

 

 

 

 

 

・レシピその4

 

 

獣姫なしでどうやって勝つの?(池沼)

 

冗談はさておき、AOEは多く採用できれば採用できるほど安心感が増しますよね。

続けてプレイできた場合は除去範囲が広がるのも○です。

 

グリームニルやオーガのようなバーストカードは先攻での勝ち筋確保に非常に有益です。TOGの金は本当に強い。

 

 

 

 

 

・レシピその5

 

レオスピもかなり評価されている回数が多いですね。

やはりお手軽AOEは強力です。

 

 

 

 

・レシピその6

 

 

はい獣姫。

あとレオスピ。

 

 

オクトパスビショップは小さなムーンアルミラージです。

生き残って有利トレードを繰り返せた数だけアドバンテージを稼ぎます。

有効活用出来ればかなり強いです。

 

 

ガルラはかなり好きな金虹です。

なんといってもアリーナのビショップといえばヌルい疾走ビショップを回すリーダー!

そのフィニッシャー枠であるガルラは当然優先度高めで採用すべきですね!!

(→ガルラを採用した後は、その効果が不発にならないよう、獣姫以外のアミュレットも若干優先して採用します。)

 

 

 

 

・レシピその7

 

 

今回のニュートラル選びはマナカーブの穴埋めを重視してもらった感じでしょうか。

カマタさんの発言を参考にしてもらった結果、良好なマナカーブと戦績を得て頂けたようで、記事の筆者冥利に尽きます。

 

 

ビショップで出すバハムートは、アミュレット孵化の補助にも使えます。

対面のフォロワーを一掃しつつこちら側だけ一方的に展開が出来れば、バハムートの返しに確定除去が飛んできても尚有利にゲームを進めることが出来ます。

余裕があれば狙ってみましょう。

 

 

 

 

 

 

■おまけ(レシピなしの全勝報告)

 

 

・その1

 

 

・その2

 

 

 

・その3

 

 

 

・その4

 

貴重なエルフでの全勝報告!素晴らしい!

これでアリサちゃんスキンなら言うことなかった。 

 

 

 

・その5

 

 

 

・その6

 

 

 

・その7

 

 

・その8

 

 

・その9

 

 

・その10

 

 

 

・その11

f:id:kamata1kamata:20170428153753j:plain

 

 

 

 

・その12

f:id:kamata1kamata:20170428153816j:plain

 

 

 

・おまけのおまけ

 

 

 

 

また、鍵垢の方からも4件ほど全勝報告を頂いております。

4-1芸人になれた勝利数が安定した」といった報告はもう数えきれないほど頂いております。

 

 

皆様、本当に有難う御座いました。

お陰様でインターネット上のアプリで遊ぶ1個人としては望外な程の反応を頂けております。

これらを眺めているだけで余暇時間を有意義に消化できております。最近は暇潰しに困った覚えがありません。

 

今後も引き続き全勝報告(に限らず愚痴や質問等も)頂ければ幸いです。

その際はTwitter上で反応や拡散をさせて頂きます。

 

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

-----------------------------------------------

再度はてなブログの容量を限界突破してしまったので再び記事を分割します。

後編は前編や中編の1/3くらいのボリュームしかないので安心して読み進めてください。

 

kamatakamata.hatenablog.jp