読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴミ箱

カマタさんがチラシの裏に書いた文章を破棄する場所

カマタ式ガブリエルフについて 導入編

目次から書きます。

忙しい方は自分に必要そうな部分以外読み飛ばしましょう。

 

 

1.この記事の目的

2.この記事の対象

3.カマタってどんな人?

4.結論

5.まとめ

 

 

 

 

1.この記事の目的

そも、なぜこんな記事を書くのかという話です。

最近私のデッキをコピーして回すカマタチルドレンの存在を確認しました。

チルドレンの登場は素直に嬉しいことです。

自己顕示欲の高い"オタク”という生物として、かなり上位の幸福といえます。

チルドレンから「こんな時どうする?」とプレイに関する質問を頂き回答していた際、

「あ、これ聞かれる度に逐一答えてたら指が過労死する奴だ」と痛感したので、

一度カマタ式ガブリエルフの教科書を作っておこうと考えた次第です。

あと、とってつけたようにエボルヴ期の自分用総決算文章としても活用します。

よろしくお願いします。

 

 

 

2.この記事の対象

この記事を読むべき人間は誰なのかという話です。

前述の通り、私のデッキに関しての話がメインなので、

私のデッキに興味がある人に読んで頂ければ幸いです。

それ以外の方はこれ以降読み飛ばして

下のほうに貼ってある画像だけ見て煽りコメントを投げましょう。

 

語るべきレシピの9.5割は普通のテンポエルフなので、

「なんとなくテンポエルフの動き知りたいな」程度の人も参考になるかもしれません。

自己判断で読んでください。

時間をドブに捨てることになっても私は一切の責任を持ちません。

 

シャドウバースのあれこれについて1から解説するとちょっと趣旨からズレるので、

これを読む人はシャドウバースについてある程度知識があるものと仮定して話をします。

具体的な表現をすると、Aランク、低くともBランクくらいの方を対象にした文章を書きます。

「それ以下のランクだけど記事が読みたい!」という方は、

お手数ですが、まず以下に上げる記事に目を通して頂ければ幸いです。

 

chomosh.hatenablog.com

 

chomosh.hatenablog.com

 

面白いしタメになるので是非どうぞ。

お時間があれば高ランクの人も読んで損はないと考えます。

 

 

3.カマタってどんな人?

「おう兄ちゃん、そんだけイキってるってことはよっぽど強いんだろうな?」という話です。

こればかりは文章でどれだけ饒舌に語っても虚しいので数字で語ります。

以下の画像と解説を見て、「カマタさんって強い人なんだ!」と思ったら記事を読み進めてください。

「口ほどにもないな」って思ったら煽りコメントを残していってください。

 

f:id:kamata1kamata:20161223002315j:plain

↑825勝でMasterランクに到達しました。かかった日数は33日。

 

f:id:kamata1kamata:20161223002517j:plain

↑Masterランク到達の30日後に二択の玄人取得。

 この一日後に至高のpickも取得しました。

 

f:id:kamata1kamata:20161223002637j:plain

↑2016年12月にMaster帯で16連勝しました。この時の使用デッキがガブリエルフです。

 

f:id:kamata1kamata:20161223002757j:plain

↑2016年12月23日0:28時点での順位です。

 この記事を書くためにランクマッチの時間を削っているのでこの順位です。 

 この記事書いてなかったらもうちょっと上な筈です。

 

 

4.結論

カマタ式ガブリエルフをコピーして回すとどんな結果が得られるのか?という話をします。

 

f:id:kamata1kamata:20161223003611j:plain

上記は2016年12月1日~2016年12月22日までカマタがランクマッチで該当レシピを回し続けた時のデータです。

(→勝負の数と合計が1あわないのは仕様です。

  一度負け確切断されてノーコンテストになりました)

 

レシピを完全にコピーしてカマタさんの思考を完全にトレースしてMaster帯のランクマッチに潜れば勝率64%を確保できる。

 

ここに帰結します。

赤文字の部分はその人のランク帯によって読み替えてもらっていいと思います。

全く根拠のない体感数字で恐縮ですが、1つランクを落とすごとに勝率5%くらい盛ってもいいんじゃないでしょうか。

 

(例:

レシピを完全にコピーしてカマタさんの思考を完全にトレースしてAA帯のランクマッチに潜れば勝率69%を確保できる。

 

 

5.まとめ

と、『4.結論』では偉そうなことを書きましたが、

実際にカマタさんの思考を全部文章に書き起こすのは無理です。

不完全なカマタさんの思考をトレースするだけでは

上記より僅かに低い勝率に落ち着くだけです。

しかし、そこはあまり心配していません。

みなさんも一介のシャドバプレイヤーの筈です。

この記事で得たカマタの考え方は一つのテンプレとして利用して、

足りない部分は皆さん各々の思考で補って(余りある)プレイが出来るものだと信じています。

更に言えば、カマタさんが出力したゴミみたいな記事から自分なりの解釈でガンガン金脈を掘り当て、

カマタさんを遥かに上回る勝率を出せる方も居るかもしれません。

もしそんな方が居たらカマタさんにシャドウバースのこと教えてあげてくださいね(笑)

 

勝率で伸び悩んでるテンポエルフ使い達の力になりたい。

せっかくチルドレンになってくれた奴らはできるだけ勝たせてあげたい。

そして「やっぱりカマタさんはすげえや!」と褒めちぎられて優越感を得たい。

 

そういった意図を持って一連の記事を書きました。

よろしくおねがいします。

 

 

以下の記事に続きます。

よろしければ続けてご覧ください。

 

kamatakamata.hatenablog.jp